【飯能河原】1歳の息子と日帰り川遊びへ

コロナのせいでお出かけができなかった今年の夏。

でも1歳の息子に何か夏らしいことを経験させてあげたいと思い、東京からも近い埼玉県飯能市にある飯能河原で川遊びデビューをしてきました!

東京から子連れで遊びに行くにはちょうど良い川でしたよ。

今回のブログでは、日帰り川遊びでかかった金額や、飯能河原に遊びに行った時のことをレポしています。

母ライオン
母ライオン

飯能河原は東京1時間半で行ける、子供にもおすすめの川遊びスポットだよ!

スポンサーリンク

【東京⇄飯能河原】日帰り川遊びでかかった金額

今回の日帰り川遊びでかかった金額は9,693円でした。

内訳は

  • タイムズカーシェア6,720円(時間料金:10時間5289円+距離料金:90km:1440円)
  • コンビニ      776円
  • 飲み物       300円
  • カフェ(タリーズ) 1,397円

車は飯能市中央公園駐車場に停めたので駐車場代はかかりませんでした。

【7:30】タイムズカーシェアの車を取りに行って自宅を出発

朝7時30分に東京の自宅を出発。

早くない?と思うかもしれませんが、飯能河原に行くにあたって、タイムズカーシェアに入会した私たち。

チャイルドシートをセットしたり、久々の運転で疲れることを考えて早めの出発にしました。

途中、所沢で休憩を入れつつ、無事に到着。

【10:00】飯能河原周辺に到着・駐車場を探す

予定より1時間遅く飯能河原周辺に到着。

事前に調べた情報で、飯能河原の上流にある中平河原が穴場とのこと

なので、中平駐車場を目指して行ったんですが、すでに満車!

穴場じゃないんかーい!と思いながら、結局飯能河原へUターン。

事前に調べた無料の駐車場「飯能市中央公園駐車場」に無事に車を停めることができました。

飯能河原の周辺には無料・有料・予約可の駐車場がいくつかあるので事前にチェックして置くのがオススメです。

【10:30】木陰に荷物をおろしていざ、川遊び!

飯能河原は、いたる所に木陰があったので、テントやタープを持っていない私たちにはとっても助かりました

荷物をおろしていざ!川遊び!

写真手前は、1歳の息子が座って遊べるくらいの浅瀬でした。

透明度も高く流れもゆっくりなので、息子も怖がることなく歩いていきます。

深いところで泳ぐ真似をしてみたり、浅いところに座ったり。

とっても楽しそうな顔を見られました。

【11:30】お昼ご飯を食べてもうひと泳ぎ

お昼は手作りのサンドイッチでパパッと済ませてもうひと泳ぎ!

飛び込める場所がいくつかあったんですが、2歳くらいの男の子がお母さんにほうりこまれていてびっくり&たくましくて尊敬しました。

12時に近づくに連れて、どんどん混雑してきたので帰ることに。

飯能市中央公園駐車場には、比較的キレイめなトイレと、足を洗える水場があったおかげで着替えがスムーズに澄んだのでありがたかったです。

写真左がトイレです。

【13:30】入間アウトレットパークへ立ち寄る

せっかくなので帰りは入間アウトレットパークへ立ち寄りました。

が、特に買うものもなく(アウトレットあるある)

タリーズで休憩。

【15:00】返却時間が迫っているため帰路へ

タイムズのカーシェアで車を借りていたため、返却時間を考え早めに出発しました。

お昼寝をちゃんとしていなかった息子は気持ちよさそうにすやすや。

その間、晩ご飯を作りたくない私は、夫に「何かテイクアウトしようよ!」と必死に交渉。

しかし気付けば返却時間が迫っていたため断念!

【16:50】17:00返却でギリギリに自宅に到着

17:00に返却なのに自宅に着いたのは16:50!

急いで荷物とチャイルドシートをおろして無事、返却時間5分前にタイムズの駐車場に着くことができました。

飯能河原は川遊びデビューにぴったりだった!

飯能河原は、1歳4ヶ月の息子の初川遊びにピッタリの川でした。

  • 東京から近い
  • 河原が広いから混雑していてもさほど気にならない
  • 木陰が多い
  • 浅瀬があって流れが緩やか
  • 水もキレイ
  • 無料で使える駐車場がある

子連れにちょうど良くて、また来年も行きたいな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました