2024年【2歳ディズニーランド】楽しむためのコツと注意点

当ページのリンクには広告が含まれています。

子連れでディズニーランドに行くなら思う存分楽しみたい!
でも、どんなことに気をつけたらいいの?

なんて悩みを持つママ・パパも多いはず。これまで何度もディズニーランドに行っていたとしても、子どもがいるとなると、事前の準備や過ごし方が変わってきます。

そこで今回は、子連れディズニーランドを楽しむコツを紹介。さらに、2024年4月に息子4歳・娘2歳とディズニーランドに行った時の様子やタイムスケジュール・おすすめの乗り物なども紹介していきます!!

母ライオン

私が最後に行った2022年からけっこうシステムが変わっていたので
そのあたりも含めて攻略方法を紹介していくよ〜!

目次

2歳とディズニーに行く前に知っておきたいこと3つ

ディズニーに2歳児と一緒に行く場合大切なのが事前準備!

入場前に知っておいた方がいいシステムや攻略方法を、3つ紹介していきます。

①事前にアプリをインストール

ディズニーのチケットが取れたら、入場日までにアプリを事前にインストールしておきましょう!

今のディズニーはスマホとアプリがないと何も出来ません!入場の直前にばたつかないように前もってインストールしておくと安心です。

ちなみに、実際にアトラクションの予約や抽選ができるのは入場ゲートを通った後になります!

母ライオン

1日中アプリが必要なのでスマホの充電が心配だと思うけど
充電器貸し出しサービスが充実してたよ〜

②入場したら即、DPA・PP・ショーエントリーをチェック

ディズニーに入場したらまずアプリを開いてDPAとPPをチェックしましょう!

DPA・PPとは?

  • DPA(ディズニープレミアアクセス)…有料で人気のアトラクションの乗車予約やショーの席を確約できるパスです。1人1500円〜2500円
  • PP(プライオリティパス)…以前のファストパスとほぼ一緒。無料でアトラクションの乗車予約やショーの席を抽選できるサービス
  • ショーエントリー…無料人気ショーの席の抽選にエントリーできる。

時間との勝負になりますが、DPA・PPを駆使して乗りたいアトラクションの席を確保しつつ、並べそうなアトラクションに向かいます。

母ライオン

我が家は今回PPだけで楽しんだよ〜〜!

母ライオン

正直2歳ならPPだけでも十分楽しめると思う!

③食べたいものがあれば事前にモバイルオーダーしておく

ついにディズニーにもモバイルオーダーシステムが導入されました!👏席にいながらゆっくりオーダーできたり、あらかじめ予約できて待ち時間を減らせらり、子連れにはめちゃくちゃ助かるシステムです。

時間で食べたいメニューを予約できるので、お昼頃に合わせて事前にオーダーしておくとレジ待ちの長蛇の列に並ぶ必要がなくなりますよ。

しかもメニューは後から変更可能!時間前ならキャンセルも無料で可能です。

  • 時間帯でドリンクやフードをオーダーできる
  • オーダーは受け取り時間前なら変更可能
  • 席は確保されないので要注意!!あくまでもフード・ドリンクのみの予約
  • 受け取り時間が過ぎた後のキャンセルは不可
母ライオン

絶対食べたいものがあったら予約しておくと◎

2歳児といくディズニー必需品3つ

まずは、2歳前後の幼児とディズニーに行くときに、絶対にあったほうがいい持ち物ベスト3を紹介します。オムツやお着替えはみんな持っていくと思うので、省きます。

母ライオン

オムツやおしりふきはディズニーでも買えるのでたくさんもっていかなくても大丈夫!服も最悪買えるから必要最低限でOKだよ!

・ベビーカー&抱っこ紐

ベビーカーと抱っこ紐は、まだ長時間活動できない・お昼寝が必要な2歳児とディズニーに行くなら必須アイテムです。私自身、ベビーカーを持って行くか迷いました。でも、はしゃぎ疲れた息子をお昼寝させたり荷物を載せたり出来たので、ベビーカーを持っていってとても助かりました。

ただし、アトラクションの列に並ぶときは、ベビーカーの持ち込みはできないので注意が必要です。なので長時間並ぶかもしれない場合は、ヒップシートなどの抱っこ紐を持っていくことをおすすめします。

ちなみに、ベビーカーはディズニーでもレンタルできますが、1000円かかります。

・ストローとストローキャップ

水分補給に欠かせないのが、ストローです。「水筒を持って行くからストローはいらないんじゃない?〜」と思うかもしれませんが、ディズニーは滞在時間が長めなので、水筒だけでは1日持ちません

ペットボトルのお茶を買って水筒に入れ替えるというのもアリですが、お茶を飲んだりスポーツドリンクを飲んだり、1日のなかで色々な種類の飲み物を買う可能性が高いですよね。

なので、ペットボトルに直接つけられるストロータイプのキャップを持っていくと、どんな飲み物にも対応できるし、水筒にいちいち入れ替える手間も省けるので、重宝します。

母ライオン

もしくはペットボトルで飲めるように練習しておくと安心だよ〜

・おやつ

2歳くらいの子どもとディズニーランドに行くなら、おやつは多めに持っていきましょう。長時間のお出かけで困るのが「子どものぐずり」。

ディズニーは1日中歩き回る上に、アトラクションに長時間並ばなければいけないことも。そうするとどうしても子どもって、疲れや飽きからグズり始めるんですよね。

そんなとき、おやつで少しはその場をしのげます。おやつは、小袋に入っている甘い系としょっぱい系の2種類を持っていくと味に飽きにくいですし、栄養補給や熱中症対策にもなるのでおすすめです。

母ライオン

今回のディズニーもおやつには何度も助けられました!!

【ディズニー】2歳・5歳と ランドに行った1日のスケジュール

2歳娘・5歳息子とディズニーに行った、当日のスケジュールがこちらです。

9時

ディズニーランドに到着。(車で行ったのですが思ったより出発前のトラブルで想定より30分遅くつきました)

9時15分

この日は割と空いていたこともあってほとんど並ばずにサクッと入場できました。

9時20分

アプリでPPを確認、とりあえず一番近い時間で乗れるアトラクションを予約

9時45分

キャラクターが話しかけてくれて写真撮影

9時50分

やっと一つ目のアトラクション、カリブの海賊に乗船(2歳だとちょっと怖いかも💦)

カリブの海賊/ジャングルクルーズ

10時40分

ウッディと記念撮影!!

11時

フィルハーマジック/コーヒーカップ/モンスターズインク

12時

サクッとピザを食べたよ。

13時

スティッチエンカウンターを楽しんでトゥーンタウンに移動。遊具やグーフィーのペイント&プレイハウスで遊ぶ

14時

娘、お昼寝タイム。15時までカクテル飲みながらパレード待ち

15時

娘を起こしてパレード鑑賞。ここでも終始戸惑う娘😂

15時45分

イッツアスモールワールド/コーヒーカップ2回目/トゥーンタウンで再度遊ぶ

17時30分

ピザやポテトなど軽く晩御飯を食べてお土産を購入

18時30分

思う存分楽しんだので車で帰宅

【ディズニー】2歳におすすめのアトラクション3つ

以前息子が2歳でディズニーに来た時と今回娘が2歳できた時を合わせて、おすすめアトラクションを紹介していきます。

  • ジャングルクルーズ
  • ウェスタンリバー鉄道
  • モンスターズインク/ライド&ゴーシーク!
  • イッツアスモールワールド

ディズニーランドで2歳児におすすめのアトラクションは、この3つ。ジャングルクルーズ・ウェスタンリバー鉄道は、座っているだけのアトラクションです。大きな揺れなどはないので、2歳の子どもと乗るにはピッタリ。

モンスターズインクのライド&ゴーシークは、息子には大ヒットしたアトラクションです。銃でモンスターを撃つのが楽しかったようで、「もう一回乗りたい」とせがまれ、合計3回乗りました。

ただ、暗闇が怖い子は少し苦手かもしれません。

イッツアスモールワールドはディズニーのキャラクターがたくさん見られるので、2歳娘も5歳息子もとっても楽しそうでした。

母ライオン

揺れないアトラクションだと安心!

【ディズニー】2歳におすすめしないアトラクション2つ

  • ロジャーラビットのカートゥンスピン
  • 美女と野獣/魔法のものがたり
  • カリブの海賊

息子が2歳の時一番怖がったのが、トゥーンタウンにあるロジャーラビットのカートゥンスピンです。音が相当大きかったらしく、とても怖がっていてアトラクションを楽しむ余裕がありませんでした。

美女と野獣の魔法のものがたりは、とにかく揺れが激しいため2歳児にはあまりおすすめできません。横揺れだけならまだしも、縦にも揺れるうえ、リズムも不規則。

美女と野獣の世界観を堪能するより、泣きそうになっている息子を「大丈夫だからね」と励ますのに必死でした。

カリブの海賊は少しだけアトラクション要素があって、グインと船が落ちる箇所があるため2歳の娘には大大大不評でした。

母ライオン

暗い・揺れすぎる・落ちるはNGと思っておいた方がいいかも!

2歳児と行くディズニーランドは楽しすぎる!

息子2歳の時、そして今回娘が2歳になってディズニーランドに行きましたが、本当に楽しかったです!!

2歳だとキャラクターも認識し始めて「バズー!!ニモー!!」と喜ぶ姿がたくさんみられたし、楽しめるアトラクションもいくつもあって、一生の思い出に残る1日になりました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次