初めて行く【2歳ディズニーランド】楽しむためのコツと注意点

悩めるパパママ
悩めるパパママ

初めて子連れでディズニーランドに行くなら思う存分楽しみたい!

でも、どんなことに気をつけたらいいの?

なんて悩みを持つママ・パパも多いはず。

これまで何度もディズニーランドに行っていたとしても、子どもがいるとなると事前の準備や過ごし方が変わってきます。

そこで今回は、初めての子連れでディズニーランドを楽しむコツを紹介

さらに、息子の2歳の誕生日に、初めて子連れでディズニーランドに行って来た様子もあわせてレポします。

スポンサーリンク

2歳児といくディズニー必需品3つ

まずは、2歳前後の幼児とディズニーに行くときに、絶対にあったほうがいい持ち物を紹介します。

オムツやお着替えはみんな持っていくと思うので、省きます。

・ベビーカー&抱っこ紐

ベビーカーと抱っこ紐は、まだ長時間活動できない・お昼寝が必要な2歳児とディズニーに行くなら必須アイテムです。

私自身、ベビーカーを持って行くか迷いました。

でも、はしゃぎ疲れた息子をお昼寝させたり荷物を載せたり出来たので、ベビーカーを持っていってとても助かりました

ただし、アトラクションの列に並ぶときは、ベビーカーの持ち込みはできないので注意が必要です。

なので長時間並ぶかもしれない場合は、ヒップシートなどの抱っこ紐を持っていくことをおすすめします。

ちなみに、ベビーカーはディズニーでもレンタルできますが、1000円かかります。

・ストローとストローキャップ

水分補給に欠かせないのが、ストローです。

「水筒を持って行くからストローはいらないんじゃない?〜」と思うかもしれませんが、ディズニーは滞在時間が長めなので、水筒だけでは1日持ちません

ペットボトルのお茶を買って水筒に入れ替えるというのもアリですが、お茶を飲んだりスポーツドリンクを飲んだり、1日のなかで色々な種類の飲み物を買う可能性が高いですよね。

なので、ペットボトルに直接つけられるストロータイプのキャップを持っていくと、どんな飲み物にも対応できるし、水筒にいちいち入れ替える手間も省けるので、重宝します。

母ライオン
母ライオン

もしくはペットボトルから直接飲めるように練習してもいいかも♪

・おやつ

2歳くらいの子どもとディズニーランドに行くなら、おやつは多めに持っていきましょう。

長時間のお出かけで困るのが「子どものぐずり」

ディズニーは1日中歩き回る上に、アトラクションに長時間並ばなければいけないことも。

そうするとどうしても子どもって、疲れや飽きからグズり始めるんですよね。

そんなとき、おやつで少しはその場をしのげます。

おやつは、小袋に入っている甘い系としょっぱい系の2種類を持っていくと味に飽きにくいですし、栄養補給や熱中症対策にもなるのでおすすめです。

2歳と行く初ディズニー!全力で楽しむためにした4つのこと

2歳の子どもと初めてディズニーに行く私たちが、全力で楽しむためにした3つのことを紹介します。

1:事前にディズニー映画を見せておく

ディズニーランドに行く1ヵ月前に、ディズニープラスに登録。

当日まで、色々なディズニー映画を見せて予習しました。

最初の1ヵ月無料、その後は月額770円(税込)なので、登録したい方はこちらから。

母ライオン
母ライオン

バッチリ予習したおかげで当日は「マイクだ!サリーだ!」と大はしゃぎでした。

2:アトラクションや必須アイテムはあらかじめチェックしておく

2歳児とディズニーに行くときは、当日バタバタして無駄な時間を使わないために、事前準備が命です。

我が家がディズニー当日までにしたことは

  • ディズニー公式アプリのダウンロード(これでチケットやファストパスなど全部の管理が可能)
  • 乗れるアトラクションをチェック
  • 大体の1日のスケジュールを決めておく

2歳児におすすめのアトラクションとおすすめしないアトラクションは、下のほうで詳しく紹介してるのであわせてチェックしてください。

3:ホテルを予約して、移動時間を最小限に

2歳とディズニーを全力で楽しむためにしたことの3つ目は、行きと返りの移動で疲れて2歳の息子がグズらないよう、今回はディズニーのパートナーホテルを予約です。

これは、本当に大正解でした。

ディズニーに行く前日から泊まったことで、当日はゆっくりと朝ごはんを食べてから出発。

帰りもディズニーからすぐにホテルに戻れるとわかっていたので、家族みんな疲れるギリギリまで思いっきり遊べました。

ちなみに我が家が予約したのは、オリエンタルホテル東京ベイ です。

ディズニーランドがある舞浜駅の隣にある新浦安駅に直結。

そのため、行き帰りのアクセスがよく、移動しやすかったので子連れにおすすめのホテルです。

母ライオン
母ライオン

我が家は練馬区に住んでますが、それでも行き帰りの時間を気にしないですんだので、ホテルを予約して良かったです。

4:あえてレストランは予約せず、お腹がすいたタイミングで食事を食べる

今回、2歳の息子と全力でディズニーのアトラクションを楽しむために、あえてレストランは予約しませんでした。

食事は、好きな時間にちょこちょこ軽食を取ったり、休憩中に持ってきたおやつを食べたりしました。

そのおかげか、息子が空腹でぐずったりしなかったですし、食事の時間を気にせずアトラクションに乗れたので、効率的で満足度が高かったです。

母ライオン
母ライオン

2歳の息子が好き嫌いが多すぎて食べられるものがなかったのも

レストランを予約しなかった理由の一つ。

【ディズニー】2歳児を連れて初めて行った1日のスケジュール

2歳になった息子とディズニーに行った当日のスケジュールを紹介します。

  • 7時30分
    ホテルで朝ごはんを食べる
  • 8時30分
    ホテルからディズニーランドへの連絡バスに乗る

  • 9時
    ディズニーランドが開園
    誕生日のステッカーをもらいに行く
  • 9時30分
    ジャングルクルーズ他4つのアトラクションに乗る

    ジャングルクルーズ/ウェスタンリバー鉄道/イッツアスモースワールド/メリーゴーランド

  • 10時30分
    お腹が空いてグズる前にワッフルやピザを食べて小休憩
  • 11時
    美女と野獣などのアトラクションで遊ぶ

    美女と野獣“魔法のものがたり”/モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!/ロジャーラビットのカートゥーンスピン

  • 12時
    フライドポテトやおやつを食べて小休憩

    トゥーンタウンで遊んだりして、疲れてお昼寝するのを待ちました。

  • 14時
    やっとお昼寝
  • 15時30分
    お昼寝から起きて再度モンスターズインクのアトラクションへ

  • 16時30分
    お土産を購入
  • 17時
    思う存分楽しんだので、早めの夜ご飯へ
  • 18時30分
    ホテルへ帰宅
  • 20時
    就寝

【ディズニー】2歳におすすめのアトラクション3つ

  • ジャングルクルーズ
  • ウェスタンリバー鉄道
  • モンスターズインク/ライド&ゴーシーク!

ディズニーランドで2歳児におすすめのアトラクションは、この3つ

ジャングルクルーズ・ウェスタンリバー鉄道は、座っているだけのアトラクションです。

大きな揺れなどはないので、2歳の子どもと乗るにはピッタリ。

モンスターズインクのライド&ゴーシークは、息子には大ヒットしたアトラクションです。

銃でモンスターを撃つのが楽しかったようで、「もう一回乗りたい」とせがまれ、合計3回乗りました。

ただ、暗闇が怖い子は少し苦手かもしれません。

【ディズニー】2歳におすすめしないアトラクション2つ

  • ロジャーラビットのカートゥンスピン
  • 美女と野獣/魔法のものがたり

息子が一番怖がったのが、トゥーンタウンにあるロジャーラビットのカートゥンスピンです。

音が相当大きかったらしく、とても怖がっていて、アトラクションを楽しむ余裕がありませんでした。

美女と野獣の魔法のものがたりは、とにかく揺れが激しいため2歳児にはあまりおすすめできません

横揺れだけならまだしも、縦にも揺れるうえ、リズムも不規則。

美女と野獣の世界観を堪能するより、泣きそうになっている息子を「大丈夫だからね」と励ますのに必死でした。

2歳児と行くコロナ禍のディズニーランドはおすすめ!

2歳児と初めてのディズニーランドに行きましたが、本当にいい思い出になりました

特に、前もってディズニー映画を見せておいたことで当日もキャラクターを見るたびに目をキラキラさせていたことや、2泊3日して余裕のあるスケジュールを組んだことが、よりいい思い出になった要因だったかなと思います。

ぜひ、これから子連れディズニーに行く方の参考になれば嬉しいです。

無料でもらえるファミリアのバスタオル
おしゃれな知育おもちゃをレンタルしたレポ

コメント

タイトルとURLをコピーしました